毎日ぐだぐだ暇人生活

ぐだぐだな人によるぐだぐだな人のためのぐだぐだなブログです(●゚∀゚●)ノ暇人あつまれ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

そんなん無理!

ニューヨークのとあるビジネスマンが、ヨーロッパに行くことに
なりました。

彼はロールスロイスで町の銀行まで運転していき、
5000ドル(約52万円)を借してほしいと願い出ました。

銀行のローン係は驚いて、「即日でしたら担保が必要になります」と
返答すると、男はロールスロイスの鍵を渡しました。

銀行員はさっそく車を銀行の地下に持っていき、彼に5000ドルを
渡しました。

2週間経ち、その男性は銀行に戻ってきて、借り入れた5000ドルを
返すと伝えました。

銀行員は、「元金が5000ドルと、利子が15.4ドルになります」と
伝えました。

男性は5000ドルと利子分の小切手を切って渡し、車の鍵を
受け取って立ち去ろうとすると、銀行員が声をかけてきました。

「すみません、あなたが留守の間にちょっと調査させてもらいました。
それでわかったのですが、あなたは億万長者で非常に裕福なのに、
どうしてわざわざ5000ドルの借り入れをされたのですか?」

すると男は笑ってこう言いました。

「このマンハッタンの一体どこに、たった15.4ドルで私の車を
安全に駐車しておけるところがあるんだい?」

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。